半日ファスティング・1日間ファスティング



自宅で行う酵素ドリンクを使った酵素ファスティングの場合、3日間のファスティングをおすすめしていますが、初めての方は「本当にできるだろうか?」と不安になるもの。

私も最初にファスティングする前日の夜は本当に不安でした。「本当に食事抜いて大丈夫なの?栄養失調で死んでしまわないだろうか?」なんて思ってました(笑) 自分は毎日余計な食べ物を食べ過ぎていたこと、そしてファスティングの効果を知ってしまった今では、当時のことをとても懐かしく思います。



実際、初めての3日間のファスティングの途中で、食べる欲望に勝てなくて挫折してしまう方も少なからずいます。 特に、日頃から食べ過ぎが慢性化していて、空腹の状態に慣れていない方にとっては、最初から3日間のファスティングはハードルが高いといえます。

そんな方には、まずは半日→そして1日・・・と徐々にファスティング期間を長くしていき、最終的に3日間に挑戦するのがオススメです。 この方法だと、肉体的にも精神的にも無理がないので、気軽にファスティングと向き合えると思います。

では、半日ファスティング→1日ファスティングの順に、やり方を解説していきます。

半日ファスティング



まず最初は、朝・昼・晩のうちどこかの食事を省いてみましょう。

一番簡単なのが朝食を抜く方法。これは半日断食とも呼ばれています。前日の夕食が6時だったとして次の日の昼食の12時まで食べないことになるので、18時間何も食べない状態でいたことになります。 夕食が9時だったとしても15時間です。



これは8時間ダイエットとも呼ばれています。食事を摂るのは1日のうちの8時間だけで、残りの(24時間−8時間=16時間)は何も食べないという意味です。 この場合、昼食を12時に食べるとして夕食を20時までに済ませればOKということになります。

「朝はあまり食欲がないことが多い、、、」「朝はいつも忙しくて時間に追われている。」という方にとっては非常に手軽に実践できますね。

一方で、昔から「朝食を抜くのは逆に太る。」「朝食はパワーの源だから抜くのはいけないこと。」「朝食を食べない子の学校の成績は悪い。」という話は耳にします。 朝ごはんを食べないと親にこのようなことを口うるさく言われてきた方も多いのではないでしょうか?

朝食抜きに関しては賛否両論あり、「朝食を抜くほうが健康に良い」という意見と、「いやいや朝食を抜くのは健康に悪い」という意見があり、一概にどちらが良いとは言えないのが現状のようです。



ここで取り上げている「半日ファスティング」は毎日朝食を抜こうというものではなく、3日間ファスティングへ向けての準備として、とりあえずやってみようというものですので、気軽にやってもらえればと思います。



朝食を抜くことによって、体調にどのような変化が出るのか観察してみましょう。 実際に、朝食を抜くことによって、消化器官を長時間休めることができるので、体調が良くなり、午前中の集中力が上がった、むくみが取れた、という効果を実感する方もいます。

朝食を毎日しっかりと食べる習慣があって抜くのはつらいかも。。。という方は、平日ではなく休みの日の朝に実践してみるのもよいでしょう。

1日間ファスティング



半日ファスティングを何度か行って慣れてきたら、1日間のファスティングに挑戦してみましょう。その日の朝昼晩の食事を抜き、水と酵素ドリンクのみで過ごします。

前日の食事は軽めで消化の良いものを食べるよう心がけましょう。特に前日の夜はさらに軽めを心がけます。「明日1日食べられないから、今晩はいっぱい飲んで食べるぞ!」←これ絶対ダメです。

実際にやる前は、「24時間食べないなんて想像がつかない。」という方もいますが、半日ファスティングを何度か行って空腹の感覚に慣れていれば、朝起きてから夜寝るまで、 意外とあっさり過ごせるという方も多いです。

翌日の朝は、お粥など消化の良いものを食べ、昼食・夕食も軽めで消化の良いものを食べます。



この1日間ファスティングも半日ファスティング同様、 初めて行う方は休日を選択するのが安心です。万が一、途中でつらくなった場合でも休みの日であれば臨機応変に対応もしやすいですので。

やってみて問題なければ1週間後か2週間後の週末に再度行う、もしくは平日に行ってみましょう。 「平日にやるのは仕事に悪影響でないかな?」と心配な方もいるでしょうけれど、中にはファスティング最中のほうが仕事への集中力が上がって効率的という方もいます。

そして、何度か1日間ファスティングを行って問題ないようであれば、2日間、そして3日間のファスティングへと進みましょう。

3日間のファスティングについては、 ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは? を参考にしてください。

まとめ



半日→1日間→3日間とだんだん慣れていくのは、走る前の、準備体操→ウォーキング→ジョギングに感覚としては似ていますね。

普段ジョギングを一切していない人がいきなり走るのは不安がありますが、準備体操ぐらいからであれば始めるのも簡単。

このように、人それぞれのペース・ライフスタイルに合わせて、気軽に始めていけるのもファスティングの良い所です。

「興味はあるんだけど不安だなぁ・・・」「勇気が出ないなぁ・・・」という方も、とりあえず準備体操だけでもやってみると考え方が変わることもありますよ。




<関連ページ>

ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?

ページのトップへ▲

ファスティングの知識
ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?
ジュースクレンズの効果・正しい方法は?ファスティングとの違いは?
39才男のファスティング口コミ体験談
運営者情報
酵素の知識
そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?食前?食後?飲むタイミングを解説
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?
おすすめ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
クレンジング酵素
優光泉(ゆうこうせん)
みらいのこうそ
酵水素328選
お嬢様酵素
エッセンシア酵素ドリンク
MREビオス
その他おすすめ商品
「ラ・クレンズ」で朝ファスティング?
酵素サプリ「スルスルこうそ」
夜だけ美容断食?「kooミニボトルセット」