酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?



近頃テレビやインターネットで話題のファスティング。興味はあるけれど方法がよく解らない、という方も多いことでしょう。 ファスティングは、その意味を正しく理解して行うことでダイエットだけでなく健康や美容、免疫力アップにも効果があるとされています。

ファスティングには欠かせない酵素ドリンク。これはプチ断食中に食事と置き換え栄養を補うものです。酵素ドリンクと聞くと酵素入りのドリンクと考えがちですが、本当は発酵させたドリンクのこと。 空腹の状態の身体に吸収しやすいように発酵熟成された、野菜と果物の栄養が低分子状態になったものです。

この酵素ドリンク、実は飲むタイミングが大切なのです。同じ飲むなら効果的なタイミングで飲みたいもの。そのタイミングについて知っておきましょう。

食前か食後かどっちが効果的?



ファスティングとは固形物を取らずにドリンクだけで行うため、本当の断食ではなくプチ断食と言えるものです。アスリートや芸能人などの著名人が行っていることで知られるようになってきました。 食事をしなくても酵素ドリンクから身体に必要な最低限の栄養を取ることができるので、短期間で効果が得られるものです。

このような置き換えによるプチ断食であるファスティングや、より気軽にできる酵素ドリンクの摂取をダイエットや健康目的で行うことも多くなってきました。 酵素ドリンクをタイミングよく摂取するには、食前・食後どちらが効果的なのでしょうか?

これには酵素ドリンクについて知っておくことが大切です。酵素ドリンクは野菜と果物を発酵させたもの。野菜は30分、果物は1時間くらいで胃に吸収されます。 野菜と果物を発酵熟成させた酵素ドリンクは、30分くらいで胃へ吸収されると考えていいでしょう。

ですから食前・食後で言えば、空腹の食前に酵素ドリンクを飲むのが効果的と言えます。効率のよい吸収を望むなら、胃が空っぽの状態で摂取することです。 そして飲んでから少し時間をおいて食事をとりましょう。ダイエットや健康面の改善にも食前がお勧めです。

ただ、食前に酵素ドリンクを飲んで胃腸の様子がおかしいという人もいるようです。体質により胃腸が弱い、あるいは胃のむかつき・吐き気などがある人はゆっくり酵素が効いてくる食後に飲む方がいいでしょう。 美肌や健康増進を望む人にも食後がお勧めです。

朝・昼・晩のいつ飲む?



では酵素ドリンクは朝・昼・晩の、どの時間帯に飲むのが効果的なのでしょうか? 「好きな時間に好きなだけ」飲むよりも効果的なのは、効果のある時間を把握しておくこと。

人間の体内リズムとして、4時〜12時は排せつの時間、12時〜20時は栄養補給・消化の時間、20時〜4時は吸収・代謝の時間と言われています。 人の身体には、もともと酵素があり全身の代謝に関わっています。代謝を良くすると、疲れにくくなったり肌の調子が良くなったりします。

この代謝をする時間帯、寝ている間に酵素を活発にさせるには、寝る前の時間が効果的ということになります。 寝る前というとダイエットが目的の人は太る心配をするかも知れません。

酵素ドリンクで太ることはほとんど心配ないのですが、胃腸への負担を少しでも少なくするという意味では、入浴後に飲んで寝るまでの時間を少し空ける方がいいでしょう。 入浴により血行も良くなっているので、酵素の吸収も良くなることが期待できます。

置き換えのファスティングでは、酵素ドリンクを朝に飲むことが効果的です。4時から12時までの排せつの時間帯に食べ物を摂るのは、消化と排せつを同時に行うことになり効率が悪いのです。 食べ物の消化には多くの酵素が消費されます。そのため消化をほとんど必要としない酵素ドリンクを飲むことは理にかなっていて、代謝がより高まることになります。 代謝が高まるとダイエット・美容にも、それから健康にも効果が期待できます。

その他、飲むタイミングとして効果的なのはいつ?



酵素ドリンクを飲むタイミングとして効果的なものは、他にもあるのでしょうか? 酵素ドリンクを飲むことは代謝を良くすることが目的なので、基本的に効果的な時間は上記のようなものになりますが、自分に合った飲み方というものもあるでしょう。

ダイエットとして朝食や夕食の1食置き換えは気軽にできますが、1日1食だけを置き換えるなら夕食を置き換える方が効果的とも言われています。 置き換えにより一般に約600キロカロリー以上もある夕食を、酵素ドリンク1杯約60キロカロリーにダウンするのですから、道理とも言えます。 ただ初めから夕食置き換えは大変、という人や朝食を食べない人は、朝食置き換えが入りやすく簡単でいいかもしれません。

また酵素ドリンクの1日量を少量ずつに分けて空腹を感じる前に飲んだり、10回くらいに分けて飲んだりするのもダイエット効果が期待できそうです。 これには外出時にペットボトルに小分けし、原液を持ち歩くなどするといいのですが、発酵が進むなどの品質の変化には注意が必要です。

運動の前に飲むこともダイエットには効果的と言われています。代謝酵素の働きを良くしてくれるという、うれしい効果が期待できるので運動前には意識して飲んでおきたいものです。

このように効果的な時間や方法を知り、自分の生活の中で無理なく続けることができそうなものから始めてみることをお勧めします。 せっかく酵素ドリンクを飲むのなら、効果的なタイミングを知り自分に合った方法で続けていきましょう。

まとめ

酵素ドリンクは野菜や果物を発酵熟成させたもので、味を調えてあるものが多いようです。 あまり大量に甘味が加えられているものは避けた方がいいのですが、ファスティングで変化をつけるために一工夫してみてはいかがでしょうか。

基本は原液をミネラルウォーターで割ることですが、ハーブティーやルイボスティー、野菜ジュースや果物のジュース・豆乳などで割ってもOK。 気を付けたいのはカフェインです。ファスティング中は胃腸への刺激を避けるため、カフェインなどの刺激物は避けましょう。

また酵素ドリンクをヨーグルトに入れたりゼリーにしたりするのも、酵素がそのまま栄養素として摂取できるので活用されているようです。

今の日本では少なくとも食べ物はスーパーやコンビニで購入することができ、飢えることはなくなっています。 むしろ栄養バランスや「適量の食事」を摂ることの方が難しく、食欲のままに食べることで健康を損なうことを指摘される時代となってきました。実際、成人病は若い世代から気を付けたい生活習慣病です。

ファスティングの科学的な研究も進んでいて、人間科学に基づいて効果的な方法が考えられています。 人の身体の代謝の仕組みを理解して酵素ドリンクを利用したいもの。ファスティングは低カロリーによるダイエットというだけではなく、内臓を休息させることによって溜まっていた有害な物質を排出するものです。 飽食時代とも言える今、食べ過ぎによる内臓の負担は大きいもので、むしろ適量を摂取することの方が難しいようです。

酵素ドリンクは美容や健康のためには効果的なタイミングで飲みたいものですが、基本的には人の体内リズムを理解することが大切です。 朝4時から12時までの午前中の時間は排せつの時間なので、夜寝る前の入浴後などに飲んでおくことがお勧めで睡眠中に代謝が活発になります。

また他にも、食前や一日に一食を置き換えする、一日分を少量ずつ飲むなどの方法があるので、自分の生活や体質に合ったものを取り入れていきましょう。 無理なダイエットは、長い目で見ると人の身体にはむしろ逆効果。酵素ドリンクを用いたファスティングは、適量のバランスのとれた栄養を摂りながら、健康や美容にも優れたダイエットと言えるでしょう。 野菜や果物の栄養がアップされた酵素ドリンク。ファスティングをする上で効果的に摂取し、美容や健康増進などへ役立てていきたいものです。




<関連ページ>

そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?

ページのトップへ▲

ファスティングの知識
ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?
ジュースクレンズの効果・正しい方法は?ファスティングとの違いは?
39才男のファスティング口コミ体験談
運営者情報
酵素の知識
そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?食前?食後?飲むタイミングを解説
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?
おすすめ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
クレンジング酵素
優光泉(ゆうこうせん)
みらいのこうそ
酵水素328選
お嬢様酵素
エッセンシア酵素ドリンク
MREビオス
その他おすすめ商品
「ラ・クレンズ」で朝ファスティング?
酵素サプリ「スルスルこうそ」
夜だけ美容断食?「kooミニボトルセット」