運営担当の39才男です。

このページでは、僕が何度か実践したファスティングの口コミ体験談をご紹介します。 あなたがこれからファスティングするうえでそのまま参考にできる部分もあると思いますし、 逆に、失敗したこともそのまま書きますので、反面教師として参考になる部分もあると思います。

今までの体重変化

ファスティングの口コミを公開する前に、まずは僕の今までの人生の体重の変化を振り返ります。 身長168センチ・もともと肩幅の広いがっちり体型です。

高校時代・・・65キロ

168センチで65キロといえば、平均よりも少し太くてポチャッとしているイメージですが、僕の場合は、もともと がっちり体型なので、けっこうほっそりしている感じでした。高校時代の写真なんかを見ても、顔はしゅっと引き締まってる感じです。

18才〜20才・・・65キロ〜68キロ

高校卒業と同時に一人暮らしを始めて、食生活がほぼ全てコンビニ・外食になって、深夜まで遊ぶなど生活も不規則に。 自炊した記憶はほとんどありません・・・。そんな生活もあってか少しずつ体重は増えてお腹もだらしない状態へ。

20才〜23才・・・68キロ〜70キロ

少しずつですが確実に体重は増加傾向に。運動もほぼしない生活で、今思い返せば、若いから何とかごまかせてただけだったと思います。

24才〜27才・・・70キロ〜78キロ

仕事のストレスなどで暴飲暴食することが多くなり、食べる時間も不規則。太るのは当たり前の堕落した生活をしてた時期でした・・・。

28才・・・78キロ〜72キロ

結婚が決まり、このままの見っともない体型で結婚式を迎えたくない思いが強くなり、半年間で6キロほど痩せることに成功。 人生でまともにダイエットしたのはこの時が初めてでした。 近所のジム(市民センターのような市が運営している安い施設)に週に2〜3度通い始めました。 マシンを使った軽い筋トレとエアロバイクなどの有酸素運動をやっていました。

食事にも気を使うようになりましたが、一人暮らしだったので自炊はほぼゼロ。 そのため、暴飲暴食することは減ってましたが、食事内容は以前とほとんど変わっていませんでした。 今思えば、無理のない範囲でファスティングも取り入れていれば、この時期にもっと楽に痩せられていたのに・・・とは思います。 当時話題になっていた豆乳クッキーダイエットもやりました。カロリーが少ない豆乳クッキーで食事を置き換える置き換えダイエットです。 今やライザップで人気の健康コーポレーションという会社のヒット商品ですね。

29才〜34才・・・72キロ〜83キロ

結婚することで、約10年の一人暮らし生活が終わり、妻が作った手料理を毎日食べるように。 長い間、コンビニ・スーパーのお惣菜・ファーストフード・外食などばかりを口にする日々だったのもあり、 妻の手料理が美味しくてたまらなく、食べ過ぎ、そしてビールを毎日飲み過ぎ。気づけば激太り。 人生で最高の83キロまで到達。168センチで83キロ。ただのデブです。

35才〜37才・・・83キロ〜74キロ

家族写真の中にいる自分の醜い姿にショックを受け、これはダメだと危機感を感じ、そこからは食べ過ぎ飲み過ぎの頻度が減りました。 近所をウォーキングしたり、エアロバイクを買ってこぐなど有酸素運動もたまにですがするようになりました。 徐々にですが体重も落ちて74キロ前後で落ち着いていました。 太り過ぎていたこともあり、そんなに無理をしなくても自然に徐々に落ちていった感じでした。 でも、まだまだ見た目は小太りな印象です。・

38才〜39才・・・74キロ〜68キロ

ファスティング・プチ断食をたまにやるようになって、今現在は68キロ前後で落ち着くようになっています。 20年の時を経て、もともとの自分のベスト体重に戻った感じです。 こう考えるともったいないことをしました。20代・30代の若い時期にずっとデブだったわけですから(笑)

ファスティングに加えて、筋トレ・サーキットトレーニング・有酸素運動・ストレッチなども日々の習慣になっています。 筋トレはマシンを使うのではなくて、自宅でも簡単にできるスクワット・腕立て・腹筋など 自体重トレーニングと呼ばれるものをやっています。

筋肉もイイ感じでついてきてるので基礎代謝が増えて太りにくい身体になってきているのでは、と思っています。 ちなみに今腹筋は2パックです。2パックっていうのは腹筋の真ん中にうっすら縦線の入った状態のことです。 体脂肪が減って筋肉がついていくと、これが2パック→4パック→6パックと変化していきます。

今は、体重68キロ・体脂肪率17%ですが、これを体重62キロ・体脂肪率10%ぐらいまで持っていきたいと思っています。 そのために、日々の運動・食事のさらなる改善と、たまにやるファスティングを継続していきます。

まずは半日ファスティングをやってみた

最初からまる1日食事を酵素ドリンクに置き換える1日ファスティングは不安だったため、 僕の場合はまず、朝食と昼食を酵素ドリンクのベルタ酵素ドリンク にして夕食は普通に食べるという「半日ファスティング」から始めました。

もともと朝ごはんはあまり量を食べない&昼食は仕事の関係でゆっくりと食べる時間がない、ということからも、 僕にはこの半日ファスティングが合っていたようです。夜は普通に食事をしながらお酒も飲んでました。

体調もなんだか良いように感じたので、半日ファスティングはほぼ毎日しばらく続けていました。 ガクトさんなど芸能人の中にも1日1食という人がけっこういることを知って、さらに自信を持って続けるようになりました。

まあこれは僕の場合なので、人によっては「いやいや、朝ご飯は絶対食べないと力が出ない。」という方もいらっしゃると思いますので、 夜ごはんを置き換える・昼ごはんを置き換える・・・など試してみて、自分の身体にベストな方法を探してみるのが良いですね。

次に1日間ファスティングをやってみた

半日ファスティングに慣れてくると空腹にあまり抵抗がなくなるというか「別に食べなくてもいっか・・・」という感覚でいられる ことも増えてきたように思えました。

そこで1日のファスティングに挑戦してみました。前日の夜は軽めの食事にして、ファスティング当日を迎え、次の日の朝は おかゆのみにしました。

(参考:ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント

半日のファスティングに慣れていたこともあって、1日間のファスティングでつらいと思うことはほとんどありませんでした。 僕の場合は、夜寝る前にお腹すいたなーってちょっと感じる程度でした。

1日のファスティングで1キロぐらいは落ちて次の日の体調も良いので、僕には合っているなって思いました。

半日ファスティング・1日間ファスティングのやり方の詳細については、 半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる のページを参考にどうぞ。

次に3日間ファスティングをやってみた

その後、2週間ほど期間を空けて、いよいよ3日間ファスティングにチャレンジしました!

不安でしたが、 ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは? のページに書いているように、事前にどんな感じかを調べておいたので、無事3日ファスティングできました。

準備期間・復食期間も合わせて、合計で約3キロほど減量できたので満足でした。

3日目はつらさがなくなって空腹を楽しめる感覚になる方も多いようですが、僕の場合は3日目もけっこうつらかったです。 とにかく眠くて眠くて・・・いっぱい寝ちゃいました。このあたりの体の不調は人によって個人差があるようです。

4日目の朝、久しぶりの食事。まずおかゆを食べるのですが、食べる前には「あれ?もう1日ぐらい何も食べなくてもいけそう・・・」 という感覚になりました。久しぶりに食べたおかゆはとても美味しくて涙が出てきました(本当に泣きました) 「ご飯が普通に食べられるってなんて幸せなことなんだ!」という感覚になったんですよね。

おかゆを食べてしばらくしたら、いつもとは明らかに違うドロドロの便が出て、 余計なものが出ていっている感覚がありました。これ宿便と呼ばれています。

で、その日の夜もおかゆだけとまでは言わないけど、軽めの食事にしておくべきなんですが、、、 誘惑に勝てずにビールを飲んじゃいました。 ファスティングしたからか、あんなに好きだったビールがあまりおいしく感じず、 「添加物を体に入れてるだけじゃん・・・」という感覚になった自分に驚きました。 ファスティングすると食習慣が変わる人もいる、ということは事前に知っていたので、「あーこの感覚か・・・」 と納得したのでした。

ビールを飲んだせいか、その日の夜から次の日にかけてはひどい下痢でした・・・。 あとは心臓がドキドキする感覚もありました。 ファスティング直後だったのでアルコールをよく吸収してしまったからだと思われます。

みなさんは僕みたいなおバカなことはしないでくださいね。かなり危険な行為だったと我ながら反省してます。 ファスティング終了後は少なくとも2日間は復食期間として低カロリーで消化の良い食生活を心がけて、お酒も避けましょう。

次に7日間ファスティングをやってみた

専門家などに相談をせずに自分でファスティングするなら3日ぐらいが良いと言われますが、 調子に乗って自己流で7日間ファスティングやっちゃいました。みなさんは真似しないようにしてください。

なぜやろうと思ったかというと、前にやった時の4日目の朝の「もう1日ぐらい何も食べなくてもいけるんじゃない?」という感覚を もう1度味わってみたくなったからです。

今回も2日目・3日目はつらかったのですが、4日目以降は特につらいこともなく、体に何か不調が出ることもなく、 7日終了後も「もっとできるかも・・・」と思ったほどでした。でもさすがに自己流で長いことやるのは怖いのかも・・・ と思い始めてやめておきました。体重は5キロ程度落ちていました。

減量効果も嬉しかったですが、それ以上に、7日も食べることに時間も思考も持っていかれないことで、 心身ともにリフレッシュできた満足感がありました。

その後も定期的に3日間ファスティングを

その後も、3日間ファスティングを期間を空けて3回ほどやっています。 どうしてもファスティング終了後にすぐにビールを飲んでしまうので、その癖だけは治そうと思っています。 カラダにとって絶対に良くないですし、デトックスして吸収が良くなっているところにアルコールはダメです。 僕の場合、この癖さえ治せば、ファスティングってなんて素晴らしいダイエット方法なんだ・・・って感じでいます。

僕のパターンとしては、3日間で約2〜3キロぐらい落ちて、その後に元の食事に戻すとちょっとずつ体重が増えます。 ただ、その後も普通の食生活をしていれば(暴飲暴食をしないなど)ファスティング前よりも多い体重へと リバウンドすることが今のところないので、今後も1ヶ月か2ヶ月に1度くらいのペースでファスティングしていこうと 思っています。

僕のファスティング口コミ体験談は以上で終わりです。これからファスティングにチャレンジしようと思っている方の 参考になればうれしく思います。

ただ、くれぐれも無理をしない範囲でやるようにしてくださいね。自分の体と相談しながら徐々にファスティング期間を長くしていくのが 良いかと思います。

僕が使っている酵素ドリンクはコチラ→ベルタ酵素ドリンク

ページのトップへ▲

ファスティングの知識
ファスティングの準備期間・復食期間の食事のポイント
ファスティング1日目・2日目・3日目の過ごし方や体調変化は?好転反応とは?
半日ファスティング・1日間ファスティングからまずは気軽に始めてみる
ファスティング時に飲んでいい飲み物・飲んではいけない飲み物
ファスティングダイエットで何キロ痩せることができるのか?
ファスティングに適したタイミングとは?いつ始める?
ホテル・断食道場・施設でファスティングするメリットとは?
正月太りのリセットに向いているファスティングダイエット
ファスティングの資格の種類は?それぞれの資格の特徴は?
ジュースクレンズの効果・正しい方法は?ファスティングとの違いは?
39才男のファスティング口コミ体験談
運営者情報
酵素の知識
そもそも酵素とは?代謝酵素・消化酵素・食物酵素はどんな働きをする?
酵素ドリンクはいつ飲むのが効果的?食前?食後?飲むタイミングを解説
酵素ドリンクと酵素サプリならどっちがオススメ?効果に違いがあるの?
おすすめ酵素ドリンク
ベルタ酵素ドリンク
クレンジング酵素
優光泉(ゆうこうせん)
みらいのこうそ
酵水素328選
お嬢様酵素
エッセンシア酵素ドリンク
MREビオス
その他おすすめ商品
「ラ・クレンズ」で朝ファスティング?
酵素サプリ「スルスルこうそ」
夜だけ美容断食?「kooミニボトルセット」